産業廃棄物試験・検査・分析・測定の産廃分析.com

放射性物質検査

  • HOME »
  • 放射性物質検査
放射能性物質検査|産廃分析.com 放射能性物質検査|産廃分析.com

この検査は、東京電力(株)福島第一原子力発電所事故に由来する放射性物質の影響をゲルマニウム半導体検出器を用いたガンマ線スペクトロメトリーによる核種分析法(平成4年科学技術庁「緊急時におけるガンマ線スペクトロメトリーのための試料前処理法」)により行なっています。
食品から産業廃棄物まで幅広く検査することが可能です。本検査はNaIシンチレーションカウンターを用いた簡易検査ではなく、精密検査ですので安心してご依頼ください。

依頼したい検査・分析について分からない点、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。専門のスタッフがお客様に合った検査・分析のご提案をさせていただきます。
>>お問い合わせはこちら

納品までのスケジュール

 2018年11月19日(月)   ご注文受付
 2018年11月20日(火)   お客様サンプル採取・送付
 2018年11月21日(水)   弊分析受付・開始
 2018年11月28日(水)   検査終了・報告書送付

※スケジュールはあくまで目安です。
※分析項目、項目数、特急・通常納期によって、日数は変わります。
※北海道、沖縄、離島の場合は配送事情によりスケジュールに影響が出る可能性があります。

ご注文はこちら|産廃分析.com

基準値

項目 基準値
(Bq/kg)
下水処理場の汚泥の処理に係る暫定基準値 100,000
焼却灰の最終処分場での埋め立て暫定基準値 8,000

食品中の放射性セシウム新基準値(平成24年4月1日から)

項目 基準値
(Bq/kg)
一般食品 100
乳児用食品 50
牛乳 50
飲料水 10

分析項目と料金

分析項目 料金
放射性ヨウ素(I-131)
放射性セシウム(Cs-134)
放射性セシウム(Cs-137)
11,000〜

ご注文はこちら|産廃分析.com

よくある質問

分析期間はどのくらいかかりますか?

こちらの取引完了までのスケジュールをご覧ください。

検体量はどの程度必要ですか?

ホームページに掲載してある検査は500g程度で十分です。詳しくはこちら

送付先、営業時間等を教えてください。

送付先:山形県米沢市アルカディア1-808-17、営業時間は平日8:30〜17:30です。詳しくはこちら

>>その他のよくある質問はこちら

ご提出報告書とその他検査画像のイメージ

画像をクリックすると拡大します。

報告書サンプル|産廃分析.com GC-有機化合物等分析装置|産廃分析.com ドラフトチャンバー|産廃分析.com
検体溶出液投入|産廃分析.com 超純水製造装置|産廃分析.com 分析検体秤量|産廃分析.com
電子天秤-検体等秤量|産廃分析.com HPLC-地チウラム等分析装置|産廃分析.com イオンクロマトグラフ-フッ素等装置|産廃分析.com

ご注文の流れ

画像又はこちらをクリックすると詳細なご注文の流れをご覧頂けます。

放射能性物質検査|産廃分析.com

放射性物質検査の料金

分析種別 検体量 納期(検体到着後) 料金(税別) 備考
放射性物質検査
(ゲルマニウム半導体検出器)
500g〜1kg 7営業日程度 11,000円

ご注文はこちら|産廃分析.com

検査報告書サンプル|産廃分析.com
分析結果を法令に従った報告書でご提出いたしております。
産廃に関する自治体の法令
産業廃棄物とは|産廃分析.com廃棄物処理業者は定期的な検査が義務づけられております。
産業廃棄物とは
運営会社情報|産廃分析.com
産廃分析.comの運営会社です。挨拶もご覧ください。
運営会社情報

PAGETOP
Copyright © 産廃分析.com All Rights Reserved.