平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
2019 年 10 月 11 日に環境省より「ポリ塩化ビフェニル汚染物等の該当性判断基準について」という通知が出され、あわせて「低濃度 PCB 含有廃棄物に関する測定方法(第 4 版)」が公開されております。
これらに伴い、廃棄物分析のうち「塗膜」の「PCB 含有量」の分析方法がより明確に制定されました。
弊社でも第 4 版での分析方法の適用を 10 月より進めております。これに伴い、塗膜の含有試験に関しまして、一部料金の改定を行っております。2019 年 9 月以前とは料金が変化しておりますので、ご留意くださいますようお願い申し上げます。

主な料金改定

・塗膜含有試験 PCB
従来:26,000 円 → 改定後:38,000 円

・塗膜含有試験3項目セット
従来:39,000 円 → 改定後:51,000 円

※上記料金に別途前処理手数料(6,000円)が発生いたします。

なお従来の分析方法での分析も引き続き承っております。この場合は従来の料金が適用されます。必要な場合はご相談ください。
また分析方法の改正に伴い、直近では塗膜の分析に関して様々な混乱が発生するかもしれません。不明点などございましたら、弊社担当までお問合せください。