2020年10月5日に分析した事例をご紹介します。
山形県の建設業様よりご発注いただきました7項目(塗膜溶出3項目+α)の案件です。

日時 2020/10/5
業種 建設業
発送場所 山形県
分析検体種類 塗膜
分析項目 塗膜溶出3項目
一言メモ 溶出7項目でのご依頼でしたが、燃え殻や焼却灰を対象としたよくある「7項目」ではなく、塗膜の溶出3項目+αの「7項目」でした。塗膜は剥離後の形状や性質から、汚泥や鉱さいとみなされる場合があります。この場合、3項目を超える項目で溶出試験を実施しなければならないこともあり、事前の確認が重要になってきます。

7項目(塗膜溶出3項目+α)の類似のご注文はこちらから

7項目(塗膜溶出3項目+α)の類似のご注文はこちらからお気軽にご連絡ください。

塗膜含有試験3項目検査|産廃分析.com
塗膜溶出試験3項目検査|産廃分析.com

7項目(塗膜溶出3項目+α)のお問い合わせ・お見積依頼はこちらから

7項目(塗膜溶出3項目+α)に関してのお問い合わせ・お見積依頼はこちらからどうぞ。キャンペーン中につき、QUOカードを御見積書原本の発送の際にプレゼントしています。