廃棄物処理業様より溶出7項目+ダイオキシン簡易法の分析依頼

2022年10月4日に分析した事例をご紹介します。
大阪県の建設業様よりご発注いただきました溶出7項目+ダイオキシン簡易法の案件です。

日時 2022/10/4
業種 建設業
発送場所 大阪県
分析検体種類 耐火物
分析項目 溶出7項目+ダイオキシン簡易法
一言メモ 耐火物の分析ご依頼でした。耐火物の分析では、溶出試験7または8項目のほかにダイオキシン類分析が追加されることが多いです。
ダイオキシン類分析には「公定法」と「簡易法」があります。耐火物をはじめとする一定以上の高温の焼却炉で燃やされた燃え殻・ばいじん・鉱さい等のダイオキシン類分析では「簡易法」が選択されることが一般的です。
「簡易法」は「公定法」と比べると、分析期間が短いこと、費用が抑えられることというメリットがあります。溶出7項目+ 水銀(含有量)・ダイオキシン類のご注文はこちらから

溶出7項目+ダイオキシン簡易法に関してのご注文はこちらからお気軽にご連絡ください。

溶出7項目+ 水銀(含有量)・ダイオキシン類のお問い合わせ・お見積依頼はこちらから

溶出7項目+ 水銀(含有量)・ダイオキシン類に関してのお問い合わせ・お見積依頼はこちらからどうぞ。キャンペーン中につき、QUOカードを御見積書原本の発送の際にプレゼントしています。