2015年10月8日にテレビユー山形の番組「ぐっじょぶYAMAGATA」で産廃分析.comの運営会社であるネクスト環境コンサルタントが紹介されました。

米沢市のネクスト環境コンサルタントは、測る、知る、だけではなく設計・施工までを行う分析会社で、水、大気、土壌に含まれる有害物質の有無を調べている会社です。
 特に力を入れているのが産業廃棄物の試験です。工場や事業所から排出されるごみの中に、有害物質が含まれていないかを調べています。

 工場から送られてきた産業廃棄物と10倍の量の超純水を入れて6時間振とうさせます。廃棄物から超純水のほうに有害物質を溶出させていく作業です。

 この溶液を遠心分離機を使って廃棄物と水に分けていき、ろ過したものを分析します。
 ろ過した溶液中の金属を調べる原子吸光装置を使うと、金属が入っている場合には炎色反応を起こして炎の色が変わります。この原理を使って有害な金属があるかないか、ある場合はどのくらいの量が入っているかを調べています。

 このような分析を行い、ネクスト環境コンサルタントではこれまでに450社を超える全国の企業から、2500件以上の報告書を作ってきました。
 ほかに井戸水や飲料水といった水質検査や、温泉の分析も行っています。温泉の泉質の名称もこちらで名付けているそうです。
 これからも測定、分析だけではなく、設計・施工を通してお客さまの想いを実現していきたいと考えています。