産業廃棄物試験・検査・分析・測定の産廃分析.com

産業廃棄物とは

  • HOME »
  • 産業廃棄物とは

産業廃棄物の分析について

産業廃棄物については、マニフェスト制度は周知されていますが、平成18年からWDS制度が導入され、排出者の責任において廃棄物の性状を6か月に1度程度の頻度で性状を報告するWDS制度が導入されております。

産業廃棄物管理票(マニフェスト)制度

事業者が産業廃棄物の収集運搬・処分を処理業者に委託する際に、交付が義務付けられたマニフェストによって当該廃棄物の処理の流れを自ら把握して、廃棄物の不法投棄の未然防止や適正な処理を確保することを目的とした制度です。マニフェストには、電子マニフェストと紙マニフェストがあり、どちらかを選択して使用する必要があります。

廃棄物データシート(WDS)

廃棄物データシート(WDS)は、環境省が「廃棄物情報の提供に関するガイドライン」で示しているデータシートです。廃棄物の処理過程で発生した事故事例の検証結果等から、必要な廃棄物情報として選定した有害性等の12項目を整理した廃棄物データシートの様式例が、具体的に示されています。
環境省「廃棄物情報の提供に関するガイドライン」

PAGETOP
Copyright © 産廃分析.com All Rights Reserved.