産業廃棄物試験・検査・分析・測定の産廃分析.com

料金表

産業廃棄物溶出試験(料金表と納期)

分析種別 検体量 納期(検体到着後) 料金(税別) 備考
溶出試験(24項目) 通常 500g 12営業日 69,000円 速報はメール
またはFAXにて
お知らせ
特急 500g 8営業日 要相談
溶出試験(24項目)
+水銀(含有量)
通常 500g 12営業日 79,000円
特急 500g 8営業日 要相談
溶出試験(25項目) 通常 500g 12営業日 81,000円
特急 500g 8営業日 要相談
溶出試験(25項目)
+水銀(含有量)
通常 500g 12営業日 90,000円
特急 500g 8営業日 要相談
溶出試験(6項目) 通常 200g 10営業日 25,000円
特急 200g 5営業日 要相談
溶出試験(6項目)
+水銀(含有量)
通常 200g 11営業日 36,000円
特急 200g 7営業日 要相談
溶出試験(7項目) 通常 200g 10営業日 27,000円
特急 200g 5営業日 要相談
溶出試験(7項目)
+水銀(含有量)
通常 200g 11営業日 38,000円
特急 200g 7営業日 要相談
溶出試験(8項目) 通常 200g 10営業日 38,000円
特急 200g 5営業日 要相談
溶出試験(8項目)
+水銀(含有量)
通常 200g 11営業日 49,000円
特急 200g 7営業日 要相談
水銀(含有量) 通常 50g 11営業日 11,000円
特急 50g 7営業日 要相談
溶出試験向け 追加項目
フッ素・ホウ素 追加元のセットに準拠
単体の場合50g・5営業日
8,000円
油分・含水率 追加元のセットに準拠
単体の場合100g・5営業日
8,000円
ダイオキシン類 追加元のセット+500g前後
単体の場合500g・12営業日
55,000円 簡易法での分析

※ダイオキシン類の公定法での分析をご希望の場合は、別途ご相談ください。

この項目は法で定められている最低限の項目です。処分場によってはこれらに上乗せの項目を定めている場合も多いため、事前に項目内容をご確認いただくとより確実です。
自治体の定め等は産業廃棄物関連リンクをご用意しております。あわせてご活用ください。
また平成29年10月より、水銀の含有量分析を追加したセットもご用意しております。必要に応じてセット内容をご選択ください。

溶出試験(追加項目) NEW! 納期(検体到着後) 料金(税別) 備考
クロロエチレン
(塩化ビニル・塩化ビニルモノマー)
12営業日 12,000円

※溶出試験(追加項目)の検査に上記2項目の検体を追加しました。どうぞご利用下さい。
尚、お急ぎの方は納期・料金等をこちらのフォーム、またはお電話にてお問合せください。

ご注文はこちら|産廃分析.com

土壌汚染対策法(料金表と納期)

分析種別 納期(検体到着後) 料金(税別) 備考
土壌汚染対策法+土壌環境基準全項目検査 12営業日 137,000円 検体量1kg
土壌汚染対策法 全項目 12営業日 129,000円 検体量1kg
第一種特定有害物質のみ
(揮発性有機化合物12項目)
12営業日 45,000円 検体量500g
第二種特定有害物質のみ
(重金属9項目:含有量試験)
10営業日 27,000円 検体量500g
第二種特定有害物質のみ
(重金属10項目:溶出量試験)
10営業日 30,000円 検体量500g
第三種特定有害物質のみ
(農薬等5項目)
12営業日 50,000円 検体量500g

《溶出量試験と含有量試験のちがいは?》
土壌汚染対策法では、溶出指定基準と含有指定基準が定められています。溶出指定基準(溶出量試験)は、土壌中の有害物質が雨などにより地下水へ浸透した場合にその地下水等を摂取することによるリスクに対して定められたものです。一方、含有指定基準(含有量試験)は、土壌を直接摂取することによるリスクに対して定められたものです。調査の目的によって、分析する項目数を絞ると費用を抑えることができますよ!

ご注文はこちら|産廃分析.com

放射性物質試験(料金表と納期)

分析種別 納期(検体到着後) 料金(税別) 備考
放射性物質検査
(ゲルマニウム半導体検出器)
7営業日程度 11,000円〜 検体量500g

ご注文はこちら|産廃分析.com

PAGETOP
Copyright © 産廃分析.com All Rights Reserved.